南山形ことば集 「わ行」

わがえしゅ
音声スクリプト

若衆。下男。

知ったふり。〈がしたふり〉とも。

上隣り。通りに面して並ぶ家々を、一定の方向(坂道の上の方、川の上流の方)に対して「わがだ」と呼ぶ。反対語は下(した)の家。南山形地区では、わがだの方角は概ね南を指す。上方(うわかた)からの転か。

分かる。「わがたか(分かったか)」「わがたわがた(分かった分かった)」

わすっだ
音声スクリプト

忘れた。

綿入れ。

わっくれる
音声スクリプト

こわれる。「ぶらげだがら、わくっだどれはあ(ぶん投げたから、壊れてしまったよ)」

わにる
音声スクリプト

人見知りする。

稲わらのくず。

わらわら
使用度音声スクリプト

早く。急いで。「わらわらすっか(早くしよう)」「わらわらすろ(早くしろ)」