南山形ことば集 「や行」

うるさい。やかましい。

やぎみす
音声

おにぎり。焼きおにぎり。〈やぎめす〉とも。

おにぎり。焼きおにぎり。〈やぎみす〉とも。

やぐさら
音声スクリプト

わざと。

やぐど
使用度

うそ。

やぐどんこ
使用度

本気でない勝負。〈やぐどほんこ〉とも。本気の勝負は〈ほんこ〉という。

わざわざ。

やじゃがね
使用度

駄目だ。役立たずだ。一人前ではないの意味で用いる(30年代生)。

めちゃくちゃに散らかっている様子。

やっこえ
音声スクリプト

やわらかい。

やばつえ
音声

濡れて嫌だ。湿って気持ちが悪い。冷たい。

やまえき
使用度

「山形駅」のこと。地域化した略称。山形駅ビルを指すこともある。飲食店などがある。「やまえきでご飯食べよー」

やまこう
使用度

①「山交ビル」のこと。地域化した略称。「やまこうで買い物する」②「山形県立山形工業高等学校」のこと。山形県外での略称。

やましょー
使用度

「山形市立商業高等学校」のこと。地域化した略称。「僕は、やましょー出身なのです。」

やろこ
音声

少年。

少年たち。男の子たち。

やんだ
音声スクリプト

嫌だ。「やんだぐない〈嫌じゃない〉」

嫌でない。

やんなえ
使用度

言えない。〈ゆわんなえ〉とも。状況可能の用法が一部にみられる。「そんな罰当たりなごどやんなえ」。能力可能の用法、「その漢字はまだ習ってねがら」では「言えね」を用い、両者の使い分けが一部に見られる。

やんばえ
音声

良い塩梅。適切、適当だ。

ゆすばぐ
使用度

結ぶ。〈ゆすぶ〉とも。「ここさ、ゆすばいでけろ(ここを結んでください)」

結ぶ。〈ゆすばぐ〉とも。

ゆっつける
音声スクリプト

ゆわえつける。

粉を丸めて蒸す。

結ぶ

言えない。〈やんなえ〉とも。

よあがり
音声スクリプト

夕方仕事をやめて帰宅すること。

互いに貸し借りした労力を返すこと。労働力を交換しあい、手伝い合うための〈結(ゆい)〉と呼ばれる仕組みに基づく。

欲張り。

返しなさい。

汚れた。「ダメだと言ったのにすっから、よごっだどれはあ(ダメだと言ったのにするから、汚れたじゃないか)」

よたこ
音声

不良。与太公。

用をたす。

久しぶり。

夜どおしずっと。

よねえき
使用度

「米沢駅」のこと。地域化した略称。「よねえきから徒歩5分だよ。」

呼ぶ。「あの人ば、よばてこい(あの人を呼んでこい)」

よばれる
音声

食事などに招待される。