お祝いの食事

意味・用法

お祝いの食事は主に家の人が作りふるまった。鯉の甘煮や魚料理が多かった。そのごちそうを作るためにわざわざ塩釜まで魚を買いに行きそれをふるまった。塩釜に行き仕入れをしてくる。

意味分類

結婚式

音声

音声ファイル 再生 音声スクリプト
民俗 2013d_otsuki_お祝いの食事.mp3
イ:えっと、その結婚式の時に御馳走とか、どういう食べ物があったんですかね?
08AM:食べ物は似たようなもんだなあ。
15TK:もういっぱいあったよね、まず鯉だね。鯉の旨煮。そいのは必ずついたね。
08AM:鯛とかってもあったね。
15TK:とにかくそのごっつぉうを作るために、あの、私のうちではね、塩釜さ仕入れにいっけの。して、魚買ってきて、そいつをふるまってっつのは姉の結婚式でしたんだもね。
08AM:みなうちの人がしたんだもね。

ID : 821
更新日 : 2014-03-31 10:40:31