結婚式の出立

意味・用法

嫁さんが家の人から「うしろ見るなー」と言われて来た。うしろを見てしまうと出戻りになるという風習があるためだ。だから、うしろは見ないで来なさいというのが親の教えだった。

意味分類

結婚式

音声

音声ファイル 再生 音声スクリプト
民俗 2013a_takagi_出立.mp3
10TD:そして、家の人から「うしろ見んなー。うしろ見んなー。」って言われて来たって。うしろ見っど出戻りなるという風習があるもんだから、「うしろは見ねで来なさい」というのが親からの教えで。
05HH:んだがら逆に私の場合なんかは一軒から三人も呼ばっで来る人の家があったの。友達、息子さん同士とかね。あと、旦那さんはその一家の”本膳”っていう呼び方すんだね。あと奥さんの方は”お茶”って呼ぶんだ。
イ:お茶?
14SY:お茶っていうね。お茶、お茶。
10TD:次の日だよな、ほいづも。
05HH:んだ、うん。んだがらそれが会場一つだと一緒になるもんだから、一軒の家から三人も祝いしてもうらう形。
14SY:家でするときはね、そういうお茶ってなった。
10TD:それも、おんなじ日でないんだよね。次の日とかって。
04WK:お茶会ってのはあの…
05HH:お茶会はんだね。家でする場合だと。
10TD:友達も次の日とかよ。
04WK:あの、嫁さんが、よろしくお願いしますっていうのを隣近所の主婦の人たちに挨拶する席だったのよ。

ID : 791
更新日 : 2014-03-31 10:40:31